O邸町屋リノベーション    設計施工 木村全伸工務店

 

 

 

栗の丸太

以前は天井裏に隠れていました

町屋の耐震補強、断熱改修工事

 

しっかりと構造補強を入れながらも断熱材をしっかり入れ冬も暖かく、一階床下の風通し、一階

二階の風の流れを考え夏涼しく、自然光を確保し住み心地の良い住まいをこころがけました

 

二階の天井裏から構造材に使用するのは珍しい栗の丸太材が現れこれらを生かすことになりました

節もあり、しわもあり、表情豊かな丸太たちはこの家の一番の見せ場となってくれました

大工ちょんなナグリ階段手すり

玄関天井補強梁

 

一階六畳の間

古色仕上げで落ち着いた空間に