南面リビングに大きい天窓が設置してありながら、夏場の過度の自然光、冬場結露による水滴に悩まされていたお施主様。

今回、断熱仕様の天窓に取替えることとなりました。その際、天窓回りの納まりをすっきりさせ、冬場は日中、自然光を

ふんだんに取り込みリビングを暖かくし、夏場は遮熱仕様の電動ロールスクリーンとデザイン障子でさらなる断熱層を作り

天窓からの暑さを防ぐようにしました。

 

はずしやすさ、保管の都合で二枚一組となっています。目の積んだ桧材を使用、

一つ一つの接合面をほぞ組とし、中心線上の接合部には、荷重でたるみにくいように、雇いほぞが入っています。荏油仕上げとしました。

夏場は障子を入れて断熱層をつくる。

BEFORE

リビングの雰囲気が依然とガラッと変わりました

 

AFTER