紙の茶室 ”忘露庵” 設計木村全伸 施工卜翠会有志  一目会 

 

茶道イベント”西野山大茶会”にて、社中の方々、大工仲間その他いろいろな方々を巻き込んで完成した

”もったいない精神”がコンセプトの茶室

 

ホームセンター、ドラックストアなどで無料でもらってきたダンボールを幅3センチに切ってひたすら積み上げて制作

手伝っていただた方々の魂がこもったものとなりました

使用したダンボールは100以上、にじり口、茶道口は太鼓襖、天井と床の間には和紙を張っています

 

茶室本体は組み立て式で、2時間程度で組み上がります

 

西野山大茶会

大石神社にて竹林のそばに設営 

天井に木々の木陰が写っていました

 

兵庫県公館にて行われたお茶会にて

帝塚山学院大学茶会において
南宗寺田島御老僧による扁額“忘露庵”
御家元によるお軸