• きむら

網代天井編み


材料は一般的には、クロベ(ネズコ、黒部杉)ヒノキ科クロベ属。

へぎ板=木の繊維を壊さずに、削らずに手で割って、厚さ1ミリ以下まで薄くして作られる板

小林へぎ板店 

https://hegiita.jimdo.com/

最初、下地に基準となる墨を打ちます。この墨をたよりに、ずれを修正しながら編んでいきます。

編み始め。今回は三種類の幅の板をランダムに編みます。慣れてくるまでは、進め方も手探り状態です。一枚の長さは3尺程度なので見えないところで継いでいきます。

なかなか進まないのでかなりの 忍耐力が必要です。後半にさしかかったところ。あと少し!

完成!数日間日中、ずっと上を向きっぱなしだったのでしばらく首の調子が思わしくありませんでした。


45回の閲覧