検索
  • きむら

古材杉六角ナグリ柱


待合の床柱

杉の古材です。滋賀県高島の島村葭商店さんに提供していただきました。本来柔らかい材種でありながらも目の細かい丈夫な赤身を吟味して使われていて、年月を重ねた深い味が出ています。家具作家裏辻靖宏さんに製作していただいた錆鉄の落し掛けとの相性もバッチリでした。

床天には寺町通りのギャラリー啓さんで提供していただいた藍染の布です。


0回の閲覧